MENU

デリケートゾーンにはニードル脱毛が効果的!特徴・痛みや値段も解説!

2020 5/13
デリケートゾーンにはニードル脱毛が効果的!特徴・痛みや値段も解説!

「デリケートゾーンのムダ毛を粘膜までツルツルに処理したい」と考えている方もいるはず。

粘膜のムダ毛を処理できるのはニードル脱毛だけ!

今回は、デリケートゾーンの脱毛にはニードル脱毛(針脱毛)が効果的な理由、痛みや値段についてなどを徹底解説します!

VIO脱毛を考えている人は、ぜひニードル脱毛も検討してみてくださいね。

ニードル脱毛がデリケートゾーンに効果的な理由

A子さん
デリケートゾーンって、ニードル脱毛できるの?
編集部
もちろん!ニードルでもVIOラインの脱毛はできますよ!デリケートゾーンを綺麗に脱毛したいなら、ニードル脱毛が向いています。

デリケートゾーンの脱毛にニードル脱毛がおすすめの理由とは…

まずデリケートゾーンの、特にIラインのキワ、粘膜に近い部分にもムダ毛が生えている人は多数います。

でも粘膜や粘膜ぎりぎりの部分は、サロンやクリニックでのフラッシュ脱毛、レーザー脱毛では処理できません。

一方ニードル脱毛(針脱毛)なら、粘膜に近い部分でも脱毛可能

通常の光脱毛、医療レーザー脱毛と違い毛を一本一本処理するので、毛量の調節がしやすい点も、毛をデザインして残す人も多いVIO脱毛に向いています

またデリケートゾーンは皮膚が薄く、ダメージを受けやすいので色素沈着が起こりやすい部位。

黒ずみが濃いとレーザー脱毛ができないこともありますが、ニードル脱毛は肌の色や毛の色にかかわらずしっかり脱毛できます。

つまりサロン脱毛や医療脱毛では効果がないと言われる白髪にも、ニードル脱毛なら効果が出るんですよ!

光脱毛やレーザー脱毛で脱毛しきれない部分には、ニードル脱毛が効果的なんです!

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は、毛根までニードル(針)を刺し、毛根に直接電気を流すことで脱毛していく方法です。

光脱毛や医療脱毛の場合は、肌の上から光やレーザーをあてて、全体的にムダ毛を処理するので、うまく照射できなかった毛や脱毛器に反応しなかった毛はまた生えてきます。

その点、ニードル脱毛は一本一本の毛に電気を流し確実に毛根にダメージを与えるので、処理漏れなどの心配がありません。

粘膜に近い部分や白髪や産毛にも対応でき、確実な脱毛が可能なのでVIOなどのデリケートゾーンにはニードル脱毛が効果的といえます。

白髪や金髪、産毛も脱毛できる

ニードル脱毛は、メラニン色素が薄い白髪や金髪、産毛なども脱毛できます。

毛の色や質に関係なく、一本一本の毛根部分に直接電気を流すので、どんな毛であっても大丈夫。

年齢問わずVIOラインに白髪が混ざっていて、脱毛器が効かないと悩んでいる女性もいますが、ニードル脱毛なら確実に処理できます!

今後のために、介護脱毛をしようと考えている人にもおすすめできます。

また、日焼けをしたお肌やタトゥーが入った部位、ホクロなどの照射が難しい部位などの脱毛もできます。

色素沈着が濃い、タトゥーが入っている、大きなホクロやシミがあり脱毛が難しいと言われた人でも、対応してもらえることが多いですよ。

CHECK!

VIOの白髪脱毛について詳しくはこちら▼
VIOの白髪は脱毛できる!白髪の脱毛がおすすめの理由とサロン紹介

ニードル脱毛と光・レーザー脱毛の違い

A子さん
サロンやクリニックで受けられる、主流の脱毛方法とニードル脱毛はどう違うの?
編集部
光・レーザー脱毛と、ニードル脱毛の違いはさまざまですが、ニードルの一番大きなポイントは「一度処理した毛はもう生えてこなくなる」ことですね!

光脱毛・レーザー脱毛とニードル脱毛の違いを表にまとめてみました。

脱毛方法 痛み 値段
光/レーザー脱毛 脱毛部位全体に光やレーザーを照射 痛さや熱さを感じる 比較的安価
ニードル脱毛 1本1本の毛根に電気を流す 痛みを強く感じる 高額

光脱毛・レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応して毛根を刺激・破壊し、脱毛をします。

毛周期に合わせて定期的に施術を行わなければ、毛は生えてきます。

サロンでの光脱毛には永久脱毛の効果はなく、うぶ毛が生えてきたり、期間が空くとまた毛が生えてくることも。

ですが、ニードル脱毛は1度でその毛穴からは毛が生えてこなくなりますので、1度で永久脱毛ができるのです。

また、痛みは光脱毛・レーザー脱毛に比べてニードル脱毛の方が強め。

値段も、ニードル脱毛が高額になると言われています。

痛みと値段については、次からもう少し詳しく解説していきますね!

デリケートゾーンをニードル脱毛するときの痛み

ただニードル脱毛は毛根に直接電気でダメージを与えるため、痛みを強く感じやすいと言われています。

毛抜きでプチッと毛を抜くときのような、ビリッと静電気がくるときのような、短い痛みを毛の本数分感じる、ようです。

実際にニードル脱毛を体験した人の、リアルな口コミを見てみましょう。

痛みの感じ方には個人差があるので、「絶対にすごく痛いです」とは言えませんが、口コミでは「痛い!」と書いている人が多数。

中には耐えられる痛みだった、レーザー脱毛の方が痛い、と感じる人もいました。

ただしVIOラインはデリケートなので、通常の光脱毛であっても痛みを強めに感じる人もいます。

なのでやはりニードル脱毛は痛みを強く感じやすいと言えるでしょう。

痛みが不安で脱毛に踏み切れない人は、まずはニードル脱毛のお試し体験を受けてみることをおすすめします!

CHECK!

ニードル脱毛経験者の口コミをもっと知りたい人はこちら▼
TBCのスーパー脱毛はかなり痛い!?体験者の口コミと脱毛方法を解説!

ニードルでのVIO脱毛にかかる値段

そして値段ですが、ニードル脱毛は1本につきいくら、と毛の本数に応じて値段が変わってきます。

光脱毛やレーザー脱毛は1回につきいくら、パックなら6回でいくら、と決まっていますが、ニードルはあくまでも本数単位での金額です。

つまり毛の本数によって値段が違うので、毛が多い人はそれだけ高価になるということ。

下記の表は、ニードル脱毛と光脱毛のVIO料金を比較したものです。

TBC(ニードル脱毛) 1本 110円(税抜)
ミュゼ(光脱毛) 6回:45,900円(税抜)

VIOのムダ毛は人によって本数が異なりますが、少ない人で2,000本以上。

多い人なら7,000~10,000本ほど生えていると言われています。

少ない人でも、ニードル脱毛ですべての毛を処理するには、2,000本×110円=220,000円かかります。

多い人で7,000本もの毛を処理するとなれば770,000万円…

かなり高額になることがわかりますね。

一本一本処理するには時間もかかるため、根気よく通わなくてはなりません。

なので白髪の部分のみ、下着からはみ出てしまう部分のみ、粘膜やホクロ部分のみ、と決めて脱毛すれば料金も時間も抑えられます。

デリケートゾーンのニードル脱毛が受けられるサロン

A子さん
ニードル脱毛ってあまり聞かないけど、どのサロンでできるの?
編集部
ニードル脱毛を実施しているサロンは、実はあまり多くありません。全国展開しているサロンではエステティックTBC、メンズTBCのみです。

では、唯一ニードル脱毛を行っているTBCについて詳しく紹介していきましょう!

エステティックTBC

TBCロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.0
 もう生えてこない快感を
 サロンページはこちら >>

エステティックTBCは、全国130店舗以上展開している老舗サロンです。

TBCでのニードル脱毛は「スーパー脱毛」と呼ばれています。

光脱毛も併用して行うことができるので、光脱毛で脱毛ができなかった部分をニードル脱毛というふうに使い分けることができます。

スーパー脱毛で処理した毛はその場で抜け落ち、その後生えてくることはほとんどありません。

すぐに結果が出て、効果を感じやすいのが魅力ですよね!

初回のみ限定で受けられるキャンペーンでは、ニードル脱毛を40本体験できるのでぜひ試してみてください!

料金プラン(税抜) 脱毛範囲
デリケートゾーン

1本 110円

※メンバー価格

VIOゾーン、顔や襟足、首、両手足の甲・指

※メンバーになるには入会金13,200円、手数料3,300円が別途必要。

・40年間の実績!プロの施術を体感
・TBCスーパー脱毛&ライト脱毛のいいとこどり
・一度処理が完了した毛はもう生えてこない
・ホームケア用化粧品の取り扱いが豊富
・幅広い毛質に反応!

CHECK!

TBCニードル脱毛の効果をもっと知りたい人はこちら▼
TBCは脱毛効果があるって口コミは本当?スーパー脱毛の効果を検証

ニードル脱毛でツルツルのデリケートゾーンに!

ニードル脱毛は永久脱毛ができる点や産毛・金髪・白髪にも対応できるのが大きなメリット!

デリケートゾーンのレーザー脱毛では処理しきれない部分にはニードル脱毛が効果的です。

ただ、痛みが強く価格も高くなりがちなので、その点は注意が必要。

粘膜部分や白髪の部分だけ、など部分的に使うのもおすすめ。

ニードル脱毛を効果的に利用して、隅々まで綺麗な肌を手に入れてください!

yu_matsuda
yu_matsuda


コスメと音楽と猫をこよなく愛する20代女子。 ライターとしての活動歴は2年と短いものの、ひたすら脱毛とコスメに特化した執筆のみを行うその執念はもはや怖さを感じるほど。 脱毛に関する知識とネコ愛はだれにも負けない自信がある。高校生のころ柔道をやっていた事実は墓場まで持っていくつもりでいる。