MENU

面倒な膝のムダ毛処理は脱毛で解決!脱毛前に知っておきたいポイント解説

2019 11/27
面倒な膝のムダ毛処理は脱毛で解決!脱毛前に知っておきたいポイント解説

ごつごつしていて自己処理が大変な膝。

脱毛をして煩わしさから開放されたいと思いませんか?

この記事では、膝脱毛のメリットやプラン選びの注意点、オススメの脱毛店を紹介しています。

剃り残した黒ずみができやすい膝を、この機会にキレイにしてみませんか?

 

膝脱毛の3つのメリット

膝を自己処理では、どんなに頑張っても剃り残しがあると悩む人も多いです。

膝を曲げた状態でカミソリや毛抜きなどのアイテムを使うため、刃が当たらない箇所や死角になって見えない箇所が出てきてしまうからです。

膝をキレイに保つためには膝脱毛がオススメ!

膝脱毛の3つのメリットを見ていきましょう。

脱毛することで膝の黒ずみを改善できる

カミソリなどで自己処理を繰り返していると、摩擦で色素沈着が起こり「黒ずみ」になってしまうことがあります。

自己処理以外にも、ストッキングやタイツの摩擦、膝立ちなどの姿勢も黒ずみを招きます。

少しでも黒ずみの原因を減らしていかなければ、黒ずみはなくなるどころか悪化する一方…。

膝脱毛をすれば、カミソリや毛抜きによる肌ダメージや摩擦がなくなるので、黒ずみの原因を減らせます。

また、脱毛のアフターケアで美白クリームや保湿クリームを塗ることで、バリア機能が回復し新陳代謝が良くなって黒ずみが目立たなくなっていくこともあると考えられています。

自信を持って膝の露出ができる

膝の黒ずみや毛穴はストッキングを穿いていても、膝を曲げたときに目立ってしまいます。

肌の状態が原因で、膝を露出するのに抵抗があるのなら、膝脱毛で肌をキレイにするのがオススメ!

自信を持って好きなスカートやパンツを穿けるようになります。

また、ストッキングを履けない水着姿になる時も、キレイな生足なら自信がつきますよね!

自己処理による膝の肌トラブルを軽減できる

膝を曲げたり伸ばしたりしながらカミソリや毛抜きで自己処理をしていると、誤って肌を傷付けてしまうことがあるでしょう。

また、乾燥して粉が吹いてしまいがちな膝は、自己処理によってさらにダメージが加えられて肌トラブルを引き起こすこともあります。

膝脱毛をしていれば、余計な肌トラブルを招かないので安心です。

 

膝脱毛をする前に知っておきたい4つのこと

膝脱毛はメリットだけではなく、注意すべき点もいくつかあります。
脱毛を決める前に、一度確認しておきましょう。

「膝」「膝下」「膝上」と部位が分かれている

脱毛サロンやクリニックでは、パーツごとに料金を設定しています。
足の場合は「膝下」と「膝上」と2パーツに分けていて、どちらかに膝が含まれるケース、「膝下」と「膝上」さらに「膝」の3パーツに分けられるケースもあります。

3パーツに分かれている脱毛サロンやクリニックなら、ピンポイントで膝のみを脱毛することもできますが、境目が目立ちやすいのでオススメできません。

気になる脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛範囲をチェックしておきましょう。

乾燥していると効果が出にくい

ミュゼなどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックの「脱毛できない条件」には「乾燥」も含まれています。

乾燥している肌はバリア機能が低下しているため、肌トラブルを招きやすいです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、生理などで肌が敏感になっている時期にもNGする店舗や院があるほど、施術時の肌の状態に気を遣っています。

乾燥しているのを放っておくと、施術そのものを断られてしまうので気をつけましょう。

皮膚が分厚いので効果が出にくい

脱毛器は光やレーザーを照射して毛根部分を破壊することが多いです。皮膚が分厚いと毛根部分に光やレーザーが当たりにくくなるため、思うように効果が発揮されないことがあります。

膝はほかの箇所よりも皮膚が分厚いため、脱毛回数が増えてしまうこともあります。

黒ずみで効果が出にくいこともある

すでに黒ずんでしまっている部位の脱毛で起こりやすいのが、「うまく照射できず効果が発揮されにくい」という問題です。

脱毛器はメラニン色素に反応して、毛根部分にある毛乳頭を破壊するタイプが多いです。

色素沈着が起こり、メラニン色素が沈着している箇所の脱毛では効果が発揮されにくい傾向にあります。

 

膝脱毛の効果を十分に得るためには?

膝脱毛の効果を最大に発揮させたいと考えている人は、以下の3つのケアをすることをオススメします。

角質ケアを行うようにしよう

皮膚が厚く、硬くなりがちな膝は、そのままにしておくと脱毛の効果が出にくいです。
定期的にピーリングをして角質ケアを行い、膝の肌を柔らかく保つのが良いでしょう。

保湿ケアを行うようにしよう

乾燥しやすい膝は、ボディークリームを塗っても潤いを感じないことも多いです。

フェイスケアと同じように、クリームの前に化粧水をつけるなどで保湿ケアを行うことをオススメします。

角質ケアと同じように、肌を柔らかくすることができるので、脱毛の効果が現れやすくなると考えられています。

また、保湿をすることで肌のバリア機能が回復し、ターンオーバーが正常化することもあります。角質が溜まりにくくなるので、膝をキレイに保ちやすくなるでしょう。

肌のターンオーバーを整える生活習慣を意識しよう

肌のターンオーバーが乱れてしまうのは、乾燥や肌ダメージ、生活習慣が原因とされています。

寝不足だったり無理なダイエットをしてたりするのも、肌のターンオーバーを狂わせる原因とされています。

適度な運動を心がけ、バランスの取れた食事をとり、保湿と角質ケアを行って美しい肌を取り戻すと脱毛効果も現れやすくなるでしょう。

 

膝脱毛中に行ってはいけない自己処理

膝脱毛の契約をすると「脱毛前に自己処理をするように」言われることが多いです。

一番やってはいけない「NG自己処理方法」として脱毛サロンやクリニックでも案内されるのが毛抜きでの自己処理!

なぜ毛抜きで自己処理するのがいけないのでしょうか?

「毛抜き」は使わないように

毛抜きで自己処理をすると、根っこから毛が抜けるので伸びてくるまでに時間がかかります。

1本1本抜く手間はありますが、頻繁に自己処理をしたくない人や見た目をとにかくキレイにしたい人は毛抜きを利用することもありますよね。

たしかに、毛根からムダ毛を抜いた膝はキレイに見えるかもしれません。

ただ、肌トラブルを招く可能性が高いためオススメできません。

また、毛周期に合わせて施術を行う脱毛サロンやクリニックでは、上手く照射できなくなるため「毛抜きはNG」としているところがほとんどです。

できれば「電気シェーバー」を使った自己処理が良いでしょう。

毛抜きを使うことで起こる肌トラブル

毛抜きを使って自己処理をすると「埋没毛」と「毛嚢炎」になってしまうかもしれません。

皮膚の下にムダ毛は埋まってしまう「埋没毛」や毛根部分に雑菌が入り炎症を起こす「毛嚢炎」は、カミソリでの自己処理でも起こりますが、特に多いのが毛抜きでの自己処理をしたときです。

埋没毛ができてしまうと毛抜きでの自己処理も難しくなりますし、毛嚢炎によって赤くなった箇所が色素沈着により黒ずんでしまう可能性もあります。
毛抜きでの自己処理は、肌へのダメージとリスクの大きい方法なのでオススメできません。

 

綺麗な膝を目指す!おすすめの医療脱毛クリニック紹介

remumo編集部が徹底比較して見つけた、膝を脱毛するのにオススメのサロンを紹介します。

医療脱毛は脱毛サロンでの施術と違い、「永久脱毛」できるのが特徴です。

「一生、膝の自己処理をしたくない!」という人は医療脱毛クリニックでの脱毛がオススメです。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 格安の医療脱毛
 クリニックページはこちら >>

湘南美容クリニックは、「膝小僧」と「膝下」、「膝上」の3パーツに分かれています。

SBC会員になると割引が受けられるので、5~8%安くなるのがポイントです。

院数は多いですが、人気のあるクリニックなので予約が取りにくい日や時間があるため注意が必要です。

プラン料金(税抜) 膝のパーツ分け 予約方法
①Sパーツ(膝小僧):6回26,619円

②Lパーツ(膝下/膝上):6回75,000円

膝小僧

膝下

膝上

Web予約

電話予約

※公式サイトでは税込表記となっています。

・全国78店舗展開!どこでも通える
・気軽に行ける!初診の予約が不要!
・男性脱毛も可能
・高い技術力とトップクラスの経験値
・多種多様な脱毛機で最適な施術!
・契約後の照射期限なし

 

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

足全体セットと部位別のメニューがあるリゼクリニック。

自分に合った脱毛メニューを選ぶことができますよ。

院が首都圏に集中しているので、地方に住んでいる方は利用しにくいのが残念なところ。

プラン料金(税抜) 膝のパーツ分け 予約方法
・足全体セット5回:110,800円

・ひざ~足首脱毛5回:82,800円

・太もも~足の指先

・膝~足首

Web予約

電話予約

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF

 

綺麗な膝を目指す!おすすめの脱毛サロン紹介

続いてはオススメの脱毛サロンです。

医療脱毛クリニックとは異なり「半永久的な脱毛」になりますが、比較的料金が安いため、すぐに始められるのが特徴です。

費用を抑えたい人は脱毛サロンがオススメ!

ミュゼ

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>

「膝」と「膝下」、「膝上」の3パーツに分かれているミュゼ。

料金は通常価格のデイプランなので、アプリ登録をすれば半額に!

店舗数も多く駅周辺で通いやすいのですが、予約が取りにくいと感じる人が多いようです。

プラン料金(税抜) 膝のパーツ分け 予約方法
①Sパーツ(膝):12回46,200円~

②Lパーツ(膝下/膝上):6回55,200円~

膝、膝下、膝上 Web予約

電話予約

・肌にやさしい「S.S.C.方式」
・圧倒的部分脱毛がお得!
・高速脱毛機!脱毛スピードが従来の2倍
・全身脱毛コースが2回100円(2020年2月現在)
・美肌トリートメント効果あり

 

キレイモ

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>

全身脱毛に特化しているため膝のみの施術はできませんが。全身一気にキレイにできるのがポイントのキレイモ。

全身脱毛なのに1ヵ月に支払う料金が1万円程度なので契約しやすいです。

ただ、店舗によって予約が取りにくいのが残念なところです。

脱毛範囲
料金プラン(税抜)
顔とVIOを含む全身
216,182円(キレイモ全身脱毛1年プラン)

・全身脱毛ならダントツ!
・顔・VIO含む全身をまるごと脱毛
・1回の来店90分で全箇所脱毛!
・お手入れ後の仕上げに選べる保湿ローション
・回数無制限のスペシャルプランで徹底脱毛(2020年2月現在)

 

膝脱毛はメリットがたくさん!セルフケアと合わせて効果を最大限に

自己処理がしにくい膝はサロンやクリニックで脱毛をするのがオススメです。

カミソリや毛抜きによる黒ずみ解消に期待ができますし、ストッキングを履かなくても自信を持って膝を露出できるようになります。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、全身を複数のパーツに分けて脱毛するので、膝はどのプランに含まれているのかをチェックしておくと良いでしょう。

実際に脱毛を始めてからも、効果を最大に発揮させるためにセルフケアを行うようにするのがオススメです。

膝の黒ずみや自己処理の煩わしさから開放されるためにも、脱毛を検討してみてくださいね。