MENU

市販のブラジリアンワックス3選をレビュー!効果やセルフ脱毛の方法を解説!

2019 11/25
市販のブラジリアンワックス3選をレビュー!効果やセルフ脱毛の方法を解説!

ブラジリアンワックスは、VIOラインなどのデリケートゾーンの処理に使用される方法です。

シュガーワックスなどを使用して、ムダ毛を抜くことで、ツルツルに処理することができます。

市販のブラジリアンワックスであれば、自宅で気になる部分をケアすることが可能です!

今回は、市販のブラジリアンワックス3選を実際に使用したレビューや効果、使い方についてお伝えします。

ブラジリアンワックスの特徴

ブラジリアンワックスとは、主にアンダーヘアであるVIOラインの脱毛に使用する脱毛方法です。

ワックスをムダ毛の上にシート状に塗り、不織布などを被せて一気に剥がすことでムダ毛を毛根から除去することができます。

ムダ毛を毛根から除去できる方法なので、剃り跡などが目立たず、見た目も綺麗に仕上がることが特徴。

ブラジリアンワックスには、ソフトタイプのものやハードタイプのものなど、様々な種類があります。

詳しい種類に関しては、下記の項目で紹介します!

ブラジリアンワックスの痛み

ブラジリアンワックスは、毛根から一気に引き抜く脱毛方法です。

ワックスを剥がすときに痛みが伴うため、人によっては痛いと感じることもあるでしょう。

実際にブラジリアンワックスを体験した人の口コミを見ていきましょう!

ブラジリアンワックスを体験した人の中には、「痛かった」との声が目立ちました。

ムダ毛を引き抜く脱毛方法なので、やはり痛みが強く伴うようです。

また、「回数をこなすと慣れて痛いけど気にならない」と答える人も見られました。

痛みの感じ方には個人差がありますが、「痛い」と考えておいた方が良いでしょう。

ブラジリアンワックスを選ぶポイント

ブラジリアンワックスには、シュガーワックスや水溶性ワックスなどのように、様々な種類があります。

種類によって特性などが異なるため、自分にあったブラジリアンワックスを探すためにも知っておきましょう!

ワックスの種類

ブラジリアンワックスには、大きく分けて2つの種類があります。

  • ソフトワックス
  • ハードワックス

ソフトワックスは、「水溶性のワックス」であり、常温で柔らかく扱いやすいことが特徴です。

はちみつなど自然派のアイテムが多く、お肌に優しく、水で簡単に洗い流すことができます。

ハードワックスは、「油性のワックス」であり、常温では固まった状態です。

使用するときは温めて柔らかくしてから、肌にのせて使用します。

水溶性よりも粘着力が高いことが特徴ですが、温度調整や慣れるまで扱いが難しいなどの違いがあります。

品質の違い

ブラジリアンワックスには、2つの品質の違いがあります。

  • 水溶性ワックス
  • 油性ワックス

水溶性ワックスは、シュガーワックスやハニーワックスと呼ばれる種類のものです。

自然由来のものが使用されており、お肌に優しいことが特徴。

油性ワックスには、ミツロウやパラフィンが含まれるものがあります。

中には「松やに」が主成分になっているものもあるので、アレルギーがある方は要注意です。

ブラジリアンワックスの使い方

ブラジリアンワックスは、脱毛したい部分に塗るだけなのでセルフでも簡単に処理ができます。

ブラジリアンワックスの主な使い方について、見ていきましょう!

①脱毛する部位の毛の流れを整える

ムダ毛が抜けやすいように、手のひらで毛の生えている流れに沿って、整えておきましょう。

腕の場合は横方向、足の場合は縦方向に整えます。

②ヘラを使用してワックスを均一に伸ばす

ヘラにワックスを適量とり、脱毛部位に伸ばしていきます。

ワックスを伸ばすときは、1mm以下の薄さに伸ばすことが綺麗に処理するコツです。

③不織布などの付属のシートをワックスに乗せて密着させる

ワックスの上に付属のシートを乗せて、手で押さえながら密着させます。

④時間を置かずに毛先から根元の方向に一気に剥がす

時間を置かずにすぐにシートを、毛が生えている方向とは逆方向に一気に剥がします。

ゆっくり剥がすと処理できないので、一気に剥がすことがポイントです。

市販のブラジリアンワックス3選をレビュー

remumo編集部で実際に市販のブラジリアンワックスを使用したので、レビューを合わせてご紹介していきます!

今回使用したブラジリアンワックスは、下記の通りです。

  • セシール脱毛用ブライズワックス
  • セシール脱毛用ホットブライズワックス(ワキ・Vライン用)
  • エピラット脱毛エステハニーワックス脱毛

実際の使用感や効果、使いやすさなどを評価して、おすすめランキング形式で発表します。

【第3位】(★2.5)セシール脱毛用ホットブライズワックス(ワキ・Vライン用)

このワックスはハードタイプなので、使用前に電子レンジで温めてから使用する必要があります。

電子レンジの目安は3分なのですが、ワックスが溶けた直後は熱いので、火傷の危険性があると感じました。

ニオイはそれほど強くなく、粘着力も強いのですが、ワックスを肌に乗せるとすぐに固まるため、一度に処理できる範囲が限られてしまいます。

ワックスを剥がすときは、意外に痛くはなかったです。

ただ、太い毛の部位に使用したときは痛みがありました。

毛をしっかりキャッチしてくれるので、太い毛が生えた部位の処理をしたい人に向いているでしょう。

【第2位】(★3.0)セシール脱毛用ブライズワックス

水溶性ワックスであり、天然はちみつと水あめ、砂糖、カラメルで作られた自然派のワックスです。

柔らかいので温めの必要もなく、常温ですぐに使用できます。

蓋をあけるとハチミツの甘い匂いが強く鼻に残りました。

ワックスを塗って不織布を使用したのですが、ワックスが不織布に染みてしまうため、手がベタベタになってしまいました。

また、ビンに入っているので、ビンの縁で量を調整するとワックスがはみ出して垂れてしまい、扱いが大変でした。

【第1位】(★3.5)エピラット脱毛エステハニーワックス脱毛

エピラットから販売されている、ハニーワックス脱毛であり、天然はちみつと水あめで作られています。

ニオイはほんのりハチミツの香りがする程度で気になりません。

付属の不織布シートは、ワックスをしっかりキャッチしてくれるので、手がベタベタせず扱いやすかったです。

さらに、洗うことで何度でも使用できるのも嬉しいポイント!

ワックス自体は柔らかいですが、チューブに入ってるので、ヘラに乗せやすく、量も調整しやすいです。

使用感としては、毛が長い部分の方がしっかり抜けたので、無処理の状態で使用することをオススメします。

市販のブラジリアンワックスの注意点

市販のブラジリアンワックスは手軽に脱毛ができますが、注意点もあります。

使用可能な部位

ブラジリアンワックスは、全ての部位に使用できるわけではありません。

Vラインなどには使用できますが、Iラインの粘膜や顔の産毛には使用できないものも多いです。

必ず使用前に、使用部位の確認をしておきましょう。

使用期限

ハニーワックスなどの水溶性のブラジリアンワックスは、一度開封すると長期間の保存はできません。

明確な使用期限の表記があるわけではないですが、開封後は乾燥によって固まりやすいため3ヶ月以内を目安に使い切るようにしましょう。

油性のワックスは固まった状態なので、加熱することで再使用が可能。

ただし、一度使用したワックスを再加熱して使用するのはNGです。

生理中や日焼けはNG

生理中や日焼けをしたお肌は刺激に弱い状態になっているので、肌トラブルを起こす原因になってしまいます。

肌トラブルを予防するためにも、生理中や日焼けを起こしているお肌には使用しないようにしましょう。

ブラジリアンワックスの効果は一時的なもの

ブラジリアンワックスはムダ毛処理の方法の一つですが、あくまで効果は一時的なものです。

繰り返し処理する必要がある

ブラジリアンワックスの効果は、部位によっても差がありますが、3〜4週間が平均です。

毛の根元から引き抜く方法ですが、毛がなくなるわけではなく、時間が経つと新しい毛が生えてきます。

そのため、毛が生えてこない永久脱毛の効果は得られず、繰り返し処理が必要です。

埋没毛などの肌トラブルを起こす可能性もある

ブラジリアンワックスは、毛を一気に引き抜くため、毛穴に負担がかかり埋没毛などの肌トラブルの原因になることも挙げられます。

埋没毛とは、毛が皮膚の下に潜り込んで埋まってしまっている状態です。

また、薬品の刺激により肌荒れなどを起こすことも考えられます。

オススメの脱毛サロン&クリニック

ブラジリアンワックスはムダ毛を綺麗に処理できる方法と言われていますが、自己処理の頻度やお肌への負担を考えると、長く続けることはオススメしません。

お肌への負担を減らすためには、自己処理の頻度を減らすことが大切です。

ここでは、オススメの脱毛サロンとクリニックをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全身脱毛なら「キレイモ」

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>

キレイモは全身脱毛専用サロンであり、顔とVIOを含む全身のお手入れが一気にできることが特徴です。

料金プランが全身脱毛プランと通い放題のスペシャルプランがあり、希望に合わせて選びやすい!

1.5ヶ月〜に1回ペースでの施術となりますが、1回の来店で全身脱毛1回が全て完了するので、来店回数が少ないのが嬉しいポイント。

施術にはジェルを使用しないので、冷たい感触や不快感なく、脱毛が受けられます!

「お手入れしたい箇所が多い!」という方にオススメです。

部分脱毛なら「ミュゼ」

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>

ミュゼは部分脱毛コースが豊富なので、「気になる部位だけを脱毛したい」と考える方にオススメ!

毎月お得なキャンペーンを実施しており、気軽にお試しができちゃいます!

ワキとVラインなら6回が100円(税抜)で受けられるコースもありますよ。

まずは安く脱毛を試してみたいと考える方にも向いているでしょう。

日焼けしたお肌でもOK「ラココ」

ラココロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.6
 痛みを感じにくいルミクス脱毛
 サロンページはこちら >>

ラココは、脱毛機メーカーが直営で運営する脱毛サロンです。

通常の脱毛機は日焼けやホクロなどの色素が濃い場所には照射ができません。

ラココの最新の脱毛マシーンは、毛の元となる部分にアプローチするので、日焼けやホクロがあっても照射が可能!

日焼けをしてしまいやすい夏場でも安心して脱毛が受けられます。

医療脱毛し放題なら「アリシアクリニック」

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>

アリシアクリニックは、クリニックに珍しい「脱毛し放題プラン」があります。

全身脱毛から部分脱毛まで幅広い脱毛メニューが特徴であり、乗り換え割や学割などの割引も充実!

全身脱毛は総額約20万円ほどで受けられるので、かなりお得です。

東京を中心に全国20院ほど展開しており、通いやすさもバッチリ!

公式サイトには期間限定のお得なプランが載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

最短8ヶ月で完了できる「レジーナクリニック」

レジーナクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.0
 ハイペースで高い脱毛効果!
 クリニックページはこちら >>

レジーナクリニックは、最短8ヶ月で全身脱毛が完了できる医療脱毛専用クリニックです。

通常は2ヶ月に1回ペースでの照射となりますが、レジーナでは1.5ヶ月で通うことができます。

しかも、レジーナでは脱毛料金以外の追加料金がかからないので、医療脱毛を早くお得に受けたいと考えている方にオススメ!

平日は21時まで診療しており、年中無休なので、通いやすさにも定評があります。

詳しい脱毛メニューなどは公式サイトに載っているので、チェックしてみてくださいね!

市販のブラジリアンワックスは目的に合わせて選ぼう!

ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンや気になる部位のムダ毛を綺麗に処理できる方法です。

セルフでもケアは可能ですが、慣れるまでに時間もかかります。

あくまで一時的にムダ毛を処理する方法なので、自己処理から解放されたいと考える方は、脱毛サロンやクリニックを検討されることをオススメします。

脱毛サロンではお得なキャンペーンも実施中なので、ぜひチェックしてみてくださいね!